いつでもどこでも一緒がいいな

オタクが脊髄で書く登山ブログ

山男の旅々(那須岳,雲取山,日光白根山ほか)

 

去年のブログにこんな話があります。

 

 

 

気がついたら3時だし

大惨事って感じ

 

おはようございます。

オール明けの翌日を無駄にした感は異常。

何かしないとなぁとソシャゲを開いてTwitterを開いて太陽が沈みそうなのん。

 

 

 

このときから1年余りが経ちました。さて、相も変わらずオール明けの翌日を無駄にしている、学習能力のないオタクは誰でしょう?

 

そう、私です!(バン

 

 

 

なんか最近毎回アニメタイトルを改変した題名ばっかな気がしますね。

 

実は元のアニメを知ったときから「このタイトル使えば、次のブログ更新は適当にいくつか山行まとめてサボれるな」と考えていました。毎日日記をつけてるイレイナたゆぽむはえらいよ。

 

 

 

 

 

 

 

1.那須岳

f:id:mazebronze:20201108184947j:image

那須岳(なすだけ)は、栃木県那須郡那須町にある茶臼岳の別称。那須塩原市那須郡那須町福島県西白河郡西郷村にまたがる成層火山群の総称でもある。(wiki参照

 

f:id:mazebronze:20201108185430p:image

今回のルート(コースタイム6時間半)

このサイト便利なので今後ルートマップ毎回載せますね。コースタイムはあくまで目安で、だいたいソロ登山だとこの8割くらいの時間で歩きます。(トレランだとコースタイム4割とかで走るそうです。ヤバイですね。)

 

 

アクセスも(山にしては)良くロープウェーがあり紅葉が見事。観光地としても人気の山です。

秋の土日にまともに登れる気がしなかったので、水曜に有休をぶち込みました。

f:id:mazebronze:20201108190252j:image f:id:mazebronze:20201108190309j:image

 

いや混んでるやん…仕事しろ…

駐車場にバスが辿り着けず途中で下ろしてもらう始末。ロープウェイも混んでいたので仕方なくルートを変更し自力で登ります。

 

茶臼岳〜朝日岳

f:id:mazebronze:20201108191119j:image f:id:mazebronze:20201108191209j:image

 

朝日岳〜三本槍岳

f:id:mazebronze:20201108191407j:image f:id:mazebronze:20201108191429j:image

 

ゴツゴツした岩場となだらかな紅葉の登山道、どちらも日帰りで楽しめる最高の山でした。

 

 

・本日のご飯「味噌汁ぶっかけおにぎり」

f:id:mazebronze:20201108191747j:image

美味しくないわけがない。ちなみに僕は毎朝ご飯に味噌汁かけてます。誰だこんなうまい飯マナー違反にしたやつ。

 

 

さて、日本百名山は一番南の茶臼岳になるので、天気がいいうちに山頂踏んで帰りましょうかね。

 

f:id:mazebronze:20201108191854j:image

 

…さて、混む前に早くロープウェーで降りて温泉でも入りましょうかね。

 

f:id:mazebronze:20201108192143j:image f:id:mazebronze:20201108192203j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.雲取山

f:id:mazebronze:20201108192644j:image

雲取山(くもとりやま・くもとりさん)は、東京都・埼玉県・山梨県の境界にある標高2,017.13mの山。東京の山で2000mを越えるのは、この山のみとなっている(wiki参照

 

f:id:mazebronze:20201108192712p:image f:id:mazebronze:20201110235718p:image

ルートマップ。1泊が基本の中級者向けの山になります。2日目のコースタイムは7時間半。

 

奥多摩駅にて初テント泊のオタクと合流し、丹波の登山口からスタート。雨ですね。

f:id:mazebronze:20201108193326j:image f:id:mazebronze:20201108193403j:image

 

実はこの数日前、本来通るはずのルートが土砂崩れでお亡くなりになってしまったので、急遽ルートを変更したのです。運が悪いとかもう言い飽きました。

 

f:id:mazebronze:20201108194257j:image f:id:mazebronze:20201108194446j:image

本降りの中短調な登り坂をひたすら歩き、4時間かけて三条の湯に到着です。宿泊客は僕ら以外に1組、テント泊の人はいません。(当たり前体操

温泉♨️、宿の方が出してくれたきのこ料理🍄であったまり〜

 

・本日のご飯「しまりんパスタ」

f:id:mazebronze:20201108195146j:image f:id:mazebronze:20201108195201j:image

これをやりに来た。

夕飯に連れも誘ったのですが、「テントから出たくない」と言われてしまいました。ぼっちで食べるスープパスタうまー

 


f:id:mazebronze:20201108195455j:image f:id:mazebronze:20201108195722j:image

翌日。最高の見晴らしと紅葉の中気持ちのいい登山。雲取山は東京の山というイメージが強いですが、実際は山頂がかかっているだけで正確には山梨から埼玉へ抜けています。忖度か?

 

 

f:id:mazebronze:20201108200246j:image f:id:mazebronze:20201108200319j:image

実は雲取山鬼滅の刃の主人公竈門炭治郎の出身地として公式に発表されているようです。閉鎖され放置された山小屋とかそれっぽいですよね。(最低な発言

個人的には今冬雪の雲取山に入って遭難する鬼滅キッズが出ないかな〜と思ってます。(最低な発言

 

 

今回は雨の中テント泊でしんどかったですが、山頂では晴れましたし、いいトレーニングにもなりましたね。きっと初テントのオタクくんにも満足してもらえたでしょう。

f:id:mazebronze:20201108201132j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.関八州見晴台

f:id:mazebronze:20201108204111j:image

関八州見晴台(かんはっしゅうみはらしだい)は、埼玉県飯能市入間郡越生町の境界をなす尾根筋の高台にある展望台。標高771.1 m。 空気の澄んだ日には東京の高層ビル群まで一望でき、夜景などは一見の価値がある。(wiki参照

 

f:id:mazebronze:20201108204443p:image

今回のコース、途中寄り道をした分もありますが、なんだかんだコースタイムは6時間近くあります。

 

駅メモ×ヤマノススメのコラボイベントがあるとのことで、奪取er(駅メモプレイヤー)のオタクを連れて行きました。

ヤマノススメ3期6話で山コーヒーをした場所です。見ましょう。せめて1期だけでも。3分アニメで1時間もかかりませんよ。

 

f:id:mazebronze:20201108205512j:image

f:id:mazebronze:20201108205306j:image

さて西武線西吾野駅から出発…

オタク「ご飯ない。」

 

f:id:mazebronze:20201108205322j:image

仕方なく近くのカフェで早めのランチ。

揚げたてカレーパン美味しいのでまあヨシ。

 

f:id:mazebronze:20201108205739j:image f:id:mazebronze:20201108205806j:image f:id:mazebronze:20201108210009j:image

舗装道をしばらく歩いてようやく登山口。思いの外傾斜がキツいですがどんどん進んでいきます。

 

f:id:mazebronze:20201108210103j:image

f:id:mazebronze:20201108210124j:image

f:id:mazebronze:20201108210402j:image

f:id:mazebronze:20201108210341j:image

自分をあおいちゃんと思い込むことで登山を頑張れます。富士山ですでに立証済みです。

この日は降水確率0%のはずでしたが何故か雨が降りました。早めに撤退。

 

・本日のご飯

f:id:mazebronze:20201108210644j:image f:id:mazebronze:20201108210659j:image

当然山(缶)コーヒー。いつものメンチカツはお腹いっぱいで食べられませんでした。

 

 

今回の目的は位置ゲーなので飯能駅近くの天覧山(4回目)にも登ります。日は完全に沈んでましたが、iPhoneの夜景モードが自動で起動するので全く夜感ないですね。

f:id:mazebronze:20201108211020j:image f:id:mazebronze:20201108211149j:image

 

にしても飯能河原のキャンパー多くて。

ソロキャンブームなんですねぇ。ゆるキャン△は見ましょう。1月から2期やるので損ないですよ。

 

ここのところ高山しか行ってなかったので、たまにはゆるゆる成長巡礼登山もいいですよね。だいぶハイペースで長距離歩いたので全くゆるゆるしてませんでしたが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4.日光白根山

f:id:mazebronze:20201108211654j:image

日光白根山(にっこうしらねさん)は、栃木県日光市群馬県利根郡片品村の境界にある標高2,578mの山。日本百名山のひとつで、火山噴火予知連絡会によって火山防災のために監視・観測体制の充実等の必要がある火山に選定されている。関東地方および関東以北・以東の最高峰であり、日本国内にはこの山より高緯度でこの山より標高が高い地点は存在しない。(wiki参照

 

f:id:mazebronze:20201108211952p:image

山頂踏むだけだと少し味気ないので、少し足を伸ばします。コースタイムは6時間半。

 

 

電車だと日帰りが困難なため、今回も夜間バスにお世話になります。

Gotoキャンペーンの対象にもなるようで、往復ばす+往復ロープウェー+入浴で9,000円。さらに例のクーポンも2,000円分付いてきます。(歓喜

 

f:id:mazebronze:20201108212420j:image f:id:mazebronze:20201108212439j:image

麓の丸沼高原に到着後、ロープウェイ始発まで広間で仮眠。普通に寒かったんですが、寝袋にくるまってるの僕だけでしたね…お金ないんでしょうか…

 

f:id:mazebronze:20201108212813p:image f:id:mazebronze:20201108213012j:image

氷点下の中ロープウェイで標高2,000mまで上がります。もう高山は今季最後ですね…

雪山はいいかな…お金ないんで…

 

f:id:mazebronze:20201108213405j:image f:id:mazebronze:20201108213500j:image

足湯が張ってなくて萎えましたが、最近の行いがいいのか雲がほとんどない快晴!

雲がほとんどない快晴、今年初なんですけどね。

 

f:id:mazebronze:20201108213905j:image

山頂。

どこの国とは言いませんが外国の方の団体がしばらく山頂を占領していてしばらく待っていました。私も含め何人かが不満げに待っていたら写真をお願いされ、撮った後も占領されました。(オタク特有の早口

コロナ落ち着いたらもっと増えるんだろうなぁ…ともやもやしながら先へ。心なしか空にも雲がかかりはじめた気がします。(心情描写)

 

 

f:id:mazebronze:20201108214704j:image f:id:mazebronze:20201108214750j:image

遠くに男体山中禅寺湖を眺めながら縦走。

関東以北最高峰だけあって周りの山々がよく見えます。麓に大きな街もないので、冬晴れの中ただひたすらに大自然。所々雪化粧しているのもまたいいですね。ボケはないですよ。

 

 

・今日のご飯

f:id:mazebronze:20201108215443j:image f:id:mazebronze:20201108215456j:image

雲取山で食べきれなかった山ラーメン。エネルギー補給のためかビタミンやらしじみやらも入ってますね。いただきます。しじみがトゥルルっ。

冷えた体にしみわたる〜

 

 

 

 

 

 

 

コロナと悪天候で7月まではまともに登山できてなかったんですが、今年の累計登山回数は13回。百名山はまだ27/100。制覇を急いでいるわけではありませんが、先は長いですね。急いでないですよ?僕はゆるゆるアウトドア美少女なのでね?

 

これからは登山オフシーズンですが、軽いトレランくらいはやってみたいですね。先日お台場から成長巡礼ランしましたが普通に途中歩きました。ゆるふわアウトドア美少女なのでね?

 

 

来年も登山やらキャンプやらランニングやら出来そうな人ちょこちょこ誘うと思うのでお付き合い頂けると嬉しいです。未経験者はとりあえずオタク美少女アウトドアアニメから入りましょう。

…ん?これ見たらヤマノススメゆるキャン△とあとついでにごちうさも摂取してくれるって言ったよね?私もヤったんだからさ。

 

東北北部・GoToの裏技(岩木山)

 

 

こんな記事読んでないで仕事しろ?

 

こんにちは。僕はこんにちは有休です。

前回のブログで下らない洒落を書いたせいですかね。指が滑ります。

 

今ちょうど日帰りで登山した帰りなので、こっちもいずれ記事にできればと思います。読者の9割は知っていそうですが一応場所は秘密です。

 

 

 

さて、今回の記事で登る山は、

 

 

岩木山

f:id:mazebronze:20201007181727j:image

青森県弘前市および西津軽郡鰺ヶ沢町に位置する火山である。標高は1,625 mで、青森県の最高峰である。日本百名山および新日本百名山に選定されている。その山容から津軽富士とも呼ばれるほか、しばしば「お」をつけて「お岩木(山)」あるいは「お岩木様」とも呼ばれる。

 

 

10月は祝日が一切ないため、1泊2日(金曜前泊有)となります。有休?あと34日くらいあったかと思います。

 

さて金曜夜、定時で仕事を終え蒲田前泊。(始発で飛行機に間に合わない定期)

f:id:mazebronze:20201007182352j:image f:id:mazebronze:20201007182315j:image

このまともなビジネスホテルがGotoで一泊2,000円。さらに例の地域共通クーポン1,000円が貰えるので実質…明日には青森行くので使えませんね。

 

さらに朝食も

f:id:mazebronze:20201007182549j:image

…明日6:30宿発なので使えませんね。

コーヒーは無料なのでいただきましょう。

 

 

さてそんなこんなで翌朝

f:id:mazebronze:20201007182746j:image f:id:mazebronze:20201007183047j:image

僕のブログをチャンネル登録してくださっている方(0人)はもうお分かりかと思いますが、今回はHNDです。NRTではないのです。しかもJAL。初めて乗ります。

 

友人が宿と飛行機のパック旅行にしたからですが、なにはともあれ気分上々⤴︎

 

 

1時間ほどで青森空港に。

飛行機内wi-fi繋がらなかったんだが?あれどうやるの?(wi-fi付航空機初めてで分からない

f:id:mazebronze:20201007183510j:image

 

空港からノンストップでレンタカーを走らせ90分ほど。1,800円でいろは坂を体験できる岩木山スカイラインを越えリフト口へ。

f:id:mazebronze:20201007183845p:image

 

 

f:id:mazebronze:20201007183912j:image

オワオワリ。まあ雨予報でしたが☔️

ここまで来て登らないわけにもいかんので、雨が止んだタイミングで出発します。

 

f:id:mazebronze:20201007184055j:image f:id:mazebronze:20201007184157j:image

f:id:mazebronze:20201007184217j:image f:id:mazebronze:20201007184233j:image

もういいだろ、山は。

どの団体でも雨が降ると僕のせいにされます。きみがそれでいいなら僕だってそれで構わないさ。

 

天の邪鬼になっていても仕方ありません。

せっかく青森に来たので美味しい食べ物をいただきましょう!

f:id:mazebronze:20201007184654j:image f:id:mazebronze:20201007184736j:image

 

ご飯量多いわどちゃくそ美味しいわでいいところだよ。周りなぁんにもないけど。

f:id:mazebronze:20201007184952j:image

 

 

 

 

さて翌日、本来なら八甲田山に登るところでしたが、大雨でそれどころではないので

f:id:mazebronze:20201007185330j:image

O-So-Re-Za-N Sunday!

 

ぼく「暗くて雨強い方が雰囲気出るだろ?」

オタク「曇りでよくね?」

チグハグなんだ…

 

おふざけ抜きで硫黄の温泉が湧いていたり煙が出ていたり、また岩肌もゴツゴツしていて異世界感あります。

f:id:mazebronze:20201007190008j:image f:id:mazebronze:20201007190029j:image

ボス前のセーブ地点と両側のモニュメント倒さないとダメージ入らないやつ。

 

 

レインウェアを着ているとはいえ、身体がだいぶ冷えたので温泉入りましょうね♨️

f:id:mazebronze:20201007190254j:image f:id:mazebronze:20201007190336j:image

 

 

 

そして青森最後の夕食

これが…

f:id:mazebronze:20201007190456j:image

 

こうじゃ

f:id:mazebronze:20201007190518j:image

 

飛行機と宿のパック旅行で20kちょいのため(十分安い)、15%切り上げで4,000円分のクーポンが貰えたのです。

 

1,000円はお土産代

2,000円は寿司(の一部)

1,000円はレンタカーのガソリン代

 

 

と、いうことで皆さんもGoToの裏技を使ってアドを手に入れましょう!という記事でした。

色違いボルケニオンは手に入りません。

 

やまキャンΔ (八ヶ岳)

 

バスの中からこんにちは。

皆さんは今頃全国各地で4連休をエンジョイされているでしょうか? してたらこんなブログ読んでないよね。(※ここ書いた時点では連休中でした)

 

エンジョイ勢のお陰で中央自動車道は大渋滞です。

てか普通に路線バスと特急で帰ったほうが早いし値段も大差ないんだよなぁ。

「フフ…へただなあ…へたっぴさ…交通手段の選択がへた…」

そっちは長野まで行かないですかそうですか。

 

何故バスに乗っているのかすらどこにいるのか説明せず指が滑りました睡眠不足です許してください。

 

 

 

さて、今回の登山は

八ヶ岳(写真は根石岳山頂から)

f:id:mazebronze:20200921173201j:image

八ヶ岳は、山梨県と長野県に跨る山塊。南北30 km余りの山体で、大火山群である。深田久弥が選定した日本百名山の一つ。(wiki参照

 

テント、寝袋、調理器具等を登山3年目にしてようやく揃えたため、今回はソロテント泊になります。そもそもソロで宿泊登山するのがはじめてだったりします。

 

今回は縦走になり山がいくつも出てくるため(縦走がなんたるかは過去記事参照定期)、先に大まかなルート図を載せておきます。

1日目

f:id:mazebronze:20200922162440p:imagef:id:mazebronze:20200922162456p:image

2日目

f:id:mazebronze:20200922162517p:image f:id:mazebronze:20200922162530p:image

 

 

初のテント泊ということで、リュックの中身からご紹介。

・レインウェア(リュックのレインカバーも)

・テント一式

・寝袋と下に敷くマット

・ヘッドライト

・着替え、タオル

・調理器具 (バーナー、クッカー、カトラリー)

・食糧

・お金(財布はデカいので小銭入れ)

・電子機器(携帯、バッテリー、イヤホン) 

・衛生用品(歯ブラシ、マスク)

その他ゴミ袋アイマスティッシュ日焼け止めグローブ…このくらいですかね、だいぶ字数稼げたわ。

 

ご覧のとおり必要最低限のものしか入れてませんが、40リットルザックは👏👏です。これに水分(ペットボトル500ml×2)を入れて約9kg。

f:id:mazebronze:20200921182404j:image

 

なお、登山口までの往復は

f:id:mazebronze:20200922211716j:image

これです。なんか特別特急列車みたいな雰囲気出してますが要は登山口行き夜行バスです。

都内から往復で13,000円。正直八ヶ岳までなら特急列車でもそんなに変わらない気がしますが、早朝に着けるのが魅力ですね。

 

説明を真面目にやりすぎたのでここからはいつも通りいきましょう。

なんか長くなりそうだし何日かに分けて書くつもりです。本記事は途中休憩を設けております。フゥー(サイリウムヒラヒラ)

 

 

9/19(土) 22:00

「あらかじめ腹に大量の飯を入れておけばザックの中身を減らせるのでは…?」

f:id:mazebronze:20200922212931j:image

深夜のすき家、お好み牛丼。

麻雀で血を抜かれる前に輸血するようなもんです。

 

 

 

23:00

f:id:mazebronze:20200922213721j:image

都会のビルに登山者が集まる異様な光景。

登山バスは初めてだが、俺は4列シート夜行バスは両手で数えきれないほど乗ってきている。異世界に転生して無双するキリの字の気分です。

ちなみに彼女もアスナに似てる(聞いてない)

 

 

 

9/20(日) 4:30

f:id:mazebronze:20200922215059j:image

なんだか眠れない♪ 今夜は眠れない♪

普段と違うマイクロバス、途中で他の登山口にも寄るため乗り心地ガタガタ、そもそも乗車時間が短い。

f:id:mazebronze:20200922215838j:image

ヘッドライト強く結んで白色の光を放ちます。

赤色の光も出せます。

 

 

 

6:40

f:id:mazebronze:20200922220203j:image f:id:mazebronze:20200922220500j:image

ここをキャンプ地とする。キャンプ地になってる。

写真見てもらえれば分かるんですが、テントのカバーだけ杭で留めて肝心の本体留めてないんですよね。山頂で気づいた。

 

 

 

7:30出発

f:id:mazebronze:20200922220746j:image f:id:mazebronze:20200922220845j:image

雨の中グローブをつけて急斜面を登っていきます。

そいやこの記事書く前にゆるキャンΔ一気見したんですが12話で一度も雨降ってなかったな、いや何の意味もないです。

 

 

 

9:10

f:id:mazebronze:20200922221616j:image

八ヶ岳最高峰赤岳山頂!雨ですが周りの山々はよく見えますね。

わりと早い時間に登っていたからか「日帰りですか?」と聞かれたので「そうなんですよ〜、急がないとバス間に合わなくて」と返して逃げました。

 

 

ここから気持ちのいい稜線縦走

f:id:mazebronze:20200922222231j:image f:id:mazebronze:20200922222338j:image

どうして…どうしてですかね…

すれ違う人みんなヘルメットしてるな。落石あったらまずいけどまあヨシ!

ガシガシ登るのは好きですがもう1,500mくらい上がってきてるのでそろそろしんどい。というか標高3,000mなのでそもそも酸素薄い。動悸がします…ドキドキ。

 

 

 

11:00

f:id:mazebronze:20200922223536j:image f:id:mazebronze:20200922223606j:image

6時間以上動き通しだったし山コーヒーで一息…

 

\ いつもの /

f:id:mazebronze:20200922223723j:image

 

 

 

11:50

f:id:mazebronze:20200922224035j:image

今日の縦走の最奥、硫黄岳!

「いおう」「だけ」にっ!

楽しいから笑うんじゃなく笑うから楽しいんだ〜♪

 

 

 

13:00

f:id:mazebronze:20200922224715j:image

うっわ人多っ…ざっと数えたくもないですが150張はありそうです。

f:id:mazebronze:20200922225139j:image

雷鳥沢キャンプ場は900張あったようですが。でも野外フェスとかの方がもっとヤバくないですかね?(逆張り

 

 

さてゆるゆると準備を整えて、皆さんお待ちかねのキャンプ飯です!作りますよぉぉぉ!

バーナー「カチッ、カチッ、」

 

火が付きませんね。標高が高いと着火機能が上手く動かないことがあるようです。

…そんなときは!フリント式ライターの火花で火が起こせます!こんな風に!

 

と、一人脳内劇場を繰り広げニチャりながら着火していきます。

 

f:id:mazebronze:20200922225413j:image f:id:mazebronze:20200922225430j:image

これは予めカップ飯をジップロックしてお湯を入れたもの。

f:id:mazebronze:20200922225513j:image f:id:mazebronze:20200922225525j:image

Onishiの災害用アルファ米

そういえばこのブログ24記事目だそうですよ。

 

f:id:mazebronze:20200926120121j:image

ちな行動食はこれを持っていきました。おやつは500円までですよ皆さん。

 

 

f:id:mazebronze:20200922230620j:image f:id:mazebronze:20200922230637j:image

なんでも一人で完結させるテント泊の醍醐味を無視し、♨️して冷たいレモネード飲みます。

 

 

予定より3時間早く下山してしまったせいか、まだ寝るまでは時間があります。

ここはいつも通りテントの中でTwitterを眺めながら…シュポッシュポッ…シュポッ…

 

電波ないわ。

こうなるとオタクは弱い。人気のキャンプ場のため、ソロ登山者よりカップルや団体客が多く、疎外感を感じ始めます。どっかにゲーセンかネカフェか一人で入れるカラオケないかな…

 

仕方なくオフラインで遊べるゲームをし寝るまで時間を潰しました。キャンプ向いてないのでは?

 

 

 

9/21日(月) 4:30

起床。寒い寒い寒い眠い眠い眠い…

f:id:mazebronze:20200926104114j:image

テントの前室で朝ごはん。

組み合わせどうかと思いますが昨日食べなかったアルファ米とコーヒー。

 

夜は雨降らなかったので撤収は簡単かと思いきや結露で上のシートがぐしゃぐしゃ。…収納袋に押し込めばいいんだ(グシャグシャ

 

6:50

まずは昨日の終着点硫黄岳まで向かいます

f:id:mazebronze:20200926105733j:image

f:id:mazebronze:20200926105830j:image

昨日通過した山々まではっきりと見えますね!

もうクソ寒いギャクを言わなくてもテンションが下がらない。

 

 

今日はここからひたすら北上していきます

f:id:mazebronze:20200926110536j:image f:id:mazebronze:20200926110710j:image

途中の小屋では絶対マスクつけたくないマンが「マスクを強要するなら理由を…」と愚痴を零していました。ああはなりたくないものです。

 

 

9:25

本日のメイン根石岳〜両天狗縦走

f:id:mazebronze:20200926111815j:image f:id:mazebronze:20200926111908j:image

日頃の行いなんだよなぁ。

こっちの方は昨日の縦走ほど難易度が高くないのもあり、親(の趣味に付き合わされて)子(どもが)連(行さ)れ(ている)もよく見かけます。いや楽しそうな子も多いのでこれは斜に構えるオタクでした。

 

 

f:id:mazebronze:20200926112842j:image f:id:mazebronze:20200926112856j:image

多分北アルプスと恐らく南アルプスもくっきり見えます。んであの尖ったところが槍ヶ岳です。知らんけど。

 

 

ここからは下りがほとんどなのであまり見応えありませんw 苔生えるwww

f:id:mazebronze:20200926113504j:image

f:id:mazebronze:20200926113743j:image

この辺の苔が特徴的な山は「丸山の森」と言われているそうです。まんまるお山に彩りがありませんね。

 

 

13:10

f:id:mazebronze:20200926114007j:image 

着いたぁ〜

f:id:mazebronze:20200926114101j:image f:id:mazebronze:20200926114030j:image

ぁ〜帰る!

この後渋滞に捕まったんだよね…

(※ここ書いたのは翌週でした)

 

 

何もかも初めてのソロテント泊でしたが、びっくりするほど何のアクシデントも起きませんでした。何も起きなすぎて記事の大半がオタク語で埋まってしまいました。いつも通りだね。

 

せっかく一式揃えたので今季あと1回くらい登山かキャンプしたいすね。紅葉の時期ですし🍁 あとまともなキャンプ飯が作りたい。スープパスタでしまりんになりたい。(ゆるキャン5話参照)

 

 

でわでわ、10月祝日ないですがつよくいきていきましょう。

テント、お借りします(美ヶ原、乗鞍岳、穂高岳)

f:id:mazebronze:20200831204521j:image

 

 

 

 

みなさんこんにちは。夏休み最終日ですね、宿題は終わってますか? ぼくは読書感想文を毎年最後まで残してしまいます…

 

 

2:名無しさん@おーぷん 20/8/31(月) 20:57:24

今年はコロナでとっくに終わってるぞ学校エアプか?

 

 

 

 

みなさんこんにちは。8月最終日ですね。夏休は使い切れましたか? 明日になったら各ソシャゲを周回して、交換上限各月1日リセットのアイテムを取りましょう。

 

さて、今回登る山は

 

 

 

ほーおーざん

f:id:mazebronze:20200831204321p:image

みなみあるぷすのやま。けしきがきれいだとおもう。あめでいけなかったのでよくわかんない。

 

 

 

あの頃には戻れないし失った青春は取り戻せないけど幼児退行はできる。

 

ノッてきてしまいましたが前置きはこの辺にしておきましょう。雨で行けなかったのは事実です。

f:id:mazebronze:20200831211424j:image

 

 

 

 

1日目

 

美ヶ原

f:id:mazebronze:20200831203301j:image

美ヶ原は、八ヶ岳中信高原国定公園北西部にあり、長野県松本市上田市小県郡長和町にまたがる高原。日本百名山の一つ。最高峰は王ヶ頭(2,034m)。山頂付近は平坦な台地状の地形で、美ヶ原牧場と呼ばれる牛の放牧地となっている。(wiki参照

 

鳳凰山には行けませんでしたが、高尾でレンタカーを予約していたので代わりにこっちへ。オタク2人もノッています。

 

 

f:id:mazebronze:20200831212613j:image

車で標高2000mに到着。運転で既に疲れた。山道だと車の性能差露骨に出ますね。

霧ヶ峰もそうでしたが、高原は高級車がビュンビュンで肩身狭い。やーいやーい!お前の愛車燃費わるーい!

 

 

軽く昼食を食べて出発!

f:id:mazebronze:20200831214251j:image f:id:mazebronze:20200831213431j:image 

即雨。分かりやすいジェスチャーありがとう。

流石に最近天気運なさすぎますね。なんか悪いことしたかなぁ。。。

 

 

f:id:mazebronze:20200831214015j:image

バグみたいなパノラマ写真撮れましたね。

進むのはもちろん曇ってる方です。雷も鳴り始めましたね。雷ちゃんはママ。

 

 

f:id:mazebronze:20200831214231j:image f:id:mazebronze:20200831214500j:image

1時間ほど歩いて山頂(↑34m)

ずっと雨でもやもやするので高原のアイスクリームで優勝🏅 濡れた身体がさらに冷える〜! 

 

 

冷えたし早く車で降りて温泉

f:id:mazebronze:20200831214714j:image

えっ!? この濃霧の中運転を?

半額になったお土産を買い漁りながら待ちます。

 

 

f:id:mazebronze:20200831215051j:image f:id:mazebronze:20200831215120j:image

その後は無事温泉に入り、からあげセンター(長野チェーン)の山賊焼きを食べられました。何も起こらない。運がいいな。あと長野のオタクからセン紹介してくれてありがとう。

 

その後は当日予約してもらった乗鞍温泉宿へ。

改装したのか綺麗で設備もいい旅館。ぼくが選んだらこうはならなかっただろうなぁ。

 

 

 

 

2日目

 

乗鞍岳

f:id:mazebronze:20200831215627j:image

乗鞍岳は、飛騨山脈南部の長野県松本市岐阜県高山市にまたがる剣ヶ峰(標高3,026m)を主峰とする山々の総称。山頂部のカルデラを構成する最高峰の剣ヶ峰、朝日岳などの8峰を含め、摩利支天岳、富士見岳など23の峰があり、吉城郡上宝村、大野郡丹生川村、朝日村、高根村、長野県安曇村にまたがる広大な裾野をもつ。(wiki参照

 

 

こちらも本来行く予定はなかったのですが、宿が近く天気もよくなりそうだったので行くことに。ぼくが選んだら(以下略

f:id:mazebronze:20200831220204j:image

 

 

山頂付近までは「マイカー規制」がされており、バスに乗り換えないと行くことができません。この辺の山ではよくあるそうです。山道運転が減って内心喜ぶぼく。

f:id:mazebronze:20200831220239j:image

 

 

f:id:mazebronze:20200831220437j:image f:id:mazebronze:20200831220456j:image

バスで来れる日本で一番高い地点2,716mを通り到着!ここから1時間ちょいで山頂だそうです。

 

f:id:mazebronze:20200831220909j:image f:id:mazebronze:20200831220946j:image f:id:mazebronze:20200831221149j:image

これが初級者向け片道1時間登山…長野県民ずるくね?東京で片道1時間の高尾山辺りと比べて欲しい。(高尾山は高尾山で好き

ちなみに一番左(上)の画像はpcのデスクトップ。

 

 

バスが2時間おきにしか出ていないため足早に下山。

泊まった宿の温泉に入り、道の駅で昼食。

山賊焼以外の長野の名物といえば、なんと言っても蕎麦ですよね。

 

オタク「何頼んだの」

ぼく「山賊焼そば」

オタク「ほーんええやん」

 

〜10分後〜

 

f:id:mazebronze:20200902205941j:image

ぼく「山賊丼の食券買ってたわ」

オタク「えぇ…」

 

 

早めに長野をでて帰り始めますが中央道渋滞定期。コロナでキャンプ民とか増えているんですかね。それはそうと小仏トンネル付近なんとかせんかい。

 

さて、今度こそ蕎麦食べよ…蕎麦食べよ…

f:id:mazebronze:20200831222215j:image

無事に食券を買えました。

 

 

 

 

3日目

 

穂高岳 (写真は拾い物(ちゃんと撮っておけ

f:id:mazebronze:20200902211328j:image

穂高岳は、中部山岳国立公園の飛驒山脈にある標高3,190mの山。日本第3位の高峰。日本百名山新日本百名山及び花の百名山に選定されている。

 

 

3日目といいつつ翌週です。朝3時です。

決して2回更新するのが面倒くさかったわけではなく行く場所ほとんど同じなので許して下さい。

f:id:mazebronze:20200902212722j:image

(上が上高地で下が乗鞍高原)

 

今回は去年燕岳出張したオタク先輩の運転。

こちらもマイカー規制で沢渡バスターミナルからバス輸送です。アルピコ交通いい商売だな?

f:id:mazebronze:20200902213126j:image

 

リゾート地上高地ちんぽこちん〜

f:id:mazebronze:20200902213502j:image f:id:mazebronze:20200902213406j:image

 

さてここから気持ちのいい登山を…

f:id:mazebronze:20200902213841j:image

登山を…

f:id:mazebronze:20200902213910j:image

林道?をひたすら11km歩かされます。3時間。

ライブ前さながらの限界大声オタク会話で気を紛らわしながら進みます。今季アニメの話とかしてたと思うんですが脊髄反射だったのか記憶ないですね…

 

その後はようやく普通の登山が始まり

f:id:mazebronze:20200902214936j:image f:id:mazebronze:20200902214958j:image

涸沢ヒュッテテント場きちゃ〜!(きちゃ〜ってなんなんですかね)

 

今回は憧れのテント泊!

テントはないし買うと高いので先輩に借ります。

f:id:mazebronze:20200902215227j:image f:id:mazebronze:20200902215244j:image

モンベルのステラリッジ2人用。

山行けばどこでも見かけるやつ。イシツブテ

1人用もあるけど狭すぎてだいたいみんな2人用を買うんだとか。結露や温度低下を防ぐために2層構造になってます。重さも1キロちょい。かがくのちからってすげー!

 

設営して仮眠してたら雨降ってきました。クッソうるさい。耳栓持ってくればよかったすね。雨止んだら止んだで周りの陽キャがうるさいと先輩と愚痴ってました。

 

f:id:mazebronze:20200902215812j:image f:id:mazebronze:20200902215827j:image

ご飯も作ってもらい一杯。

衣食住のうち2つを完全に頼りきっています。介護か?

 

 

その晩はその日勧められた「彼女、お借りします」というアニメを見ながら就寝…

 

まあ寝れんわな。周りのいびきが👏うるさい。

雨宮天さんに罵倒されながら夜は更けていきます。

 

 

 

 

4日目

 

朝4:30起床。

f:id:mazebronze:20200902220443j:image

朝焼けのクレッシェンド(適当)

 

いよいよここから奥穂高までの本格的な登山道を

f:id:mazebronze:20200902220802j:image f:id:mazebronze:20200902220837j:image

崖なんだよな。ボルダリングかじっててよかったわ。

 

これまで足だけで登る登山が大半だったのもあってなんだかんだハイになります。ハイハイもできます。

 

f:id:mazebronze:20200902221316j:image f:id:mazebronze:20200902221405j:image

f:id:mazebronze:20200902221439j:image

山頂!

先週登った乗鞍岳も見えます。

…往復1時間の山とほとんど標高同じってマジ?

 

 

f:id:mazebronze:20200902221646j:image f:id:mazebronze:20200902221659j:image

コーラカップ麺しながら一気に下山!(6時間以上)

林道ガチアンチになったのでソロで上高地から登山はしません。

 

 

夕飯はがっつりしたものが食べたいですねーと話していたので

f:id:mazebronze:20200902222031j:image f:id:mazebronze:20200902222043j:image

…店、間違えたわ。

榑木野という蕎麦屋だったのですが、別館と本館でメニューが違いました。無念…

次一緒に行くオタクは別館で腹一杯やろうな。

なんだかんだ行程組んでテント貸してくれて運転してくれた先輩に感謝。介護か?

 

 

 

2週間連続4日間長野にいたわけですが、やはり山の迫力が違いますね。(登山歴3年とは思えない語彙のなさ) 腕使ってガシガシ登るのも関東近辺だとなかなかできなそう。

 

ちなみに上高地にいる間いつものオタク集団は軽井沢のロッジで騒いでいたそう。土合駅にも寄り去年のぼく(過去記事谷川岳参照)と交流ノートで文通ができたようです。離れていてもこの空は繋がっているしママとへその緒で繋がっている。もうひとりじゃないよ。

 

冗談はさておき、いい加減今年中にテント買ってキャンプくらいはしたいすね。のでしましょう。ぼくは自分のテントで一人で寝るけど。

 

 

 

 

 

復活の「F」(磐梯山、吾妻山、安達太良山)

 

ふごおぉぉぉぉ真夏ですよぉぉぉぉぉ!

 

…マスク外していいですかね?

いいよ。ありがとう。

 

不織布マスクはさすがにもうしんどいので、ユニクロのエアリズムマスクを愛用してます。

肌触り良くて助かってるんですけど、なんかあれ下着を口につけ(以下検閲により削除

 

 

さてさて、前回の十勝が無事ただの旅行になってしまったため、実は今年まだまともに登山をしていないってここまで書いてこないだ三つ峠行ったの思い出したわ。

オタク山はさておき梅雨も長く鬱憤がたまっていたので、福島に軽登山に行くことにしました。言っておくが俺はソロです。

 

 

 

・1日目

磐梯山

f:id:mazebronze:20200808112612j:image

磐梯山福島県耶麻郡猪苗代町磐梯町北塩原村にまたがる山である。会津盆地側からは、綺麗な三角の頂が見えることから会津富士、あるいは民謡にあるように会津磐梯山とも呼ばれている。日本百名山に選定されており、福島県のシンボルの一つとされている。(wiki参照

 

 

まずは新幹線で郡山駅へ。3日間よろしくなノート君。怖がらないで、追突されても大丈夫よ、免責補償があるわ。

f:id:mazebronze:20200808115315j:image f:id:mazebronze:20200808115817j:image

 

A/Cってボタン押さないと冷房つかないんですね。免許取って7年だけど初めて知った。

 

 

〜本日の道の駅〜

「道の駅猪苗代」

f:id:mazebronze:20200808120035j:image f:id:mazebronze:20200808122338j:image

猪苗代湖畔にある道の駅。景色が無限にいい。

磐梯山の方は晴れてるかな〜…アッ(察し

ソフトクリーム無料サービスと思わせる配置を許すな。

 

八方台登山口到着、本日の登山開始。

ちな今回は毎日登山するのでなるべく時間のかからないピストンルートが基本です。

f:id:mazebronze:20200808123143j:image f:id:mazebronze:20200808123327j:image

 

…登山道ずっと樹林帯でつまんな。雨降ってるし。

写真すら撮っていなかった。あー途中なんか硫黄臭かったです。はい。

f:id:mazebronze:20200808123709j:image

 

磐梯山山頂!山頂?山頂!!(ヤケクソ

f:id:mazebronze:20200808124058j:image

 

…ねえ、今から

f:id:mazebronze:20200808124352j:image

 

晴れたわ。

f:id:mazebronze:20200808124422j:image

 

山頂で周りがワイワイ飯を食っていて寂しくなるのでさっさと下山。

 

ファミリー「写真撮ってもらっていいですか?」

サッカー部の集団「山頂までどのくらいっすか?(ワイワイ」

 

いじめか?

後者には「1時間くらいで着くんじゃないかな?」と言っておきました。(コースタイム2時間)(ぼく90分かかった)

 

 

〜本日の温泉〜

五色温泉(写真は拾い物)

f:id:mazebronze:20200808125132j:image

入口で検温(36.8°)。

受付で埼玉の住所記入。

肩身が狭すぎる。平熱が高いだけなので許してほしい。

 

すぐ近くの五色沼覗いて宿へ。山道の運転嫌いすぎる。追突煽り運転コワイコワイなのであった。

 

 

今回のお宿。一泊2500円。go to トラベル万歳。

近くにラウンドワンもありますね。いやさすがに旅行まで来てゲーセン行かないですよw

f:id:mazebronze:20200808130240j:image f:id:mazebronze:20200808130253j:image

 

夕食。

f:id:mazebronze:20200808130453j:image

オタクからはよ円盤買えと脅されたため、買いに来ました。円盤餃子って浜松しか知らなかったわ。

 

 

 

・2日目

吾妻山

f:id:mazebronze:20200808143436j:image

吾妻山もしくは吾妻連峰は、福島県と一部は山形県の県境に沿って東西に伸びる火山群・山塊の総称である。最高峰は西吾妻山(2,035メートル)。日本百名山やうつくしま百名山にもあげられている。(wiki参照

 

 

 

疲れた。いや行くけども。

車にエンジンが必要なように、ぼくもコーヒーを入れないと運転ができない。

 

米沢経由で到着。920m→1820mまでロープウェイとリフト3回で一気に上がります。片道40分くらいかかった気がする。

f:id:mazebronze:20200808131219j:image f:id:mazebronze:20200808133246j:image

 

…リフト怖くね?

途中で見かけたお猿さんと手を叩いて遊んだりしたんですが、スマホ落としたくなくて写真ないです。

 

さて登山開始

f:id:mazebronze:20200808131856j:image f:id:mazebronze:20200808133031j:image

既に2000m近いので、最初から樹木が少ないですね。見晴らしよし、お日柄よし。

落ちたらアレだけど岩場よじ登るのやっぱ楽しいんだよな。

 

1時間ほどで山頂!

f:id:mazebronze:20200808132834j:image f:id:mazebronze:20200808132443p:image

道、間違えたわ。

 

山頂手前ですらこの景色なら、山頂はいったいどんな景色

f:id:mazebronze:20200808132728j:image

?????

 

 

〜本日の温泉〜

白布温泉東屋(写真は拾い物)

f:id:mazebronze:20200808133346j:image

西屋もありましたが駐車場見つからなかったので。

風情いいなあっっっっっっっっっっつ!

入れないのでずっと打たせ湯。

 

 

〜本日の道の駅〜

道の駅米沢

f:id:mazebronze:20200808133639j:image

ご想像のとおり米沢牛を使ったご飯が食べられます。

 

f:id:mazebronze:20200808133931j:image

美味しそうなコーヒーがありますね!

「実は羊蹄山の麓のコーヒーは飲んだことがあってェ…」(過去記事参照)と談笑しながらオタクイキリをかましたのですが、「ありがとうございます!」と返されてしまいました。

君のところで飲んだんじゃないんだ、ごめんな、日本語って難しいな。

 

ってかこれじゃ運転できねえな。

f:id:mazebronze:20200808134642j:image

 

詰め替え。だいなし。

f:id:mazebronze:20200808134712j:image

 

さっすがに2日目にもなると疲労が溜まりますね。帰ったら軽食済ませてすぐ寝ましょう。

f:id:mazebronze:20200808135022j:image f:id:mazebronze:20200808135038j:image

f:id:mazebronze:20200808135105j:image

 

 

 

・3日目

安達太良山

f:id:mazebronze:20200808143652j:image

安達太良山福島県中部にある活火山である。日本百名山新日本百名山、花の百名山およびうつくしま百名山に選定されている。山頂には二等三角点「大関平」1699.6m が設置されている。別名は、岳山、安達太郎山。山頂はその山容から、乳首山やおっぱい山などと呼ばれる。(wiki参照

 

 

f:id:mazebronze:20200808135526j:image f:id:mazebronze:20200808135541j:image

今日は、山に登る時の注意事項について、知っておこう。

 

「1.単独行動はつつしむ。」

 

登れないね。じゃ!

 

 

冗談はさておき登山口到着。

f:id:mazebronze:20200808140117j:image

トンボがぶんぶん蜂がぶんぶん🐝

これだけ飛んでても写真に一切映らないのなんかムカつきますね。さっさと登り切りましょう。

 

1時間かからず山頂!

f:id:mazebronze:20200808140512j:image

奥に見える岩の上が本当の山頂ですが、乳首と言うそうです。wikiの説明文からも分かりますが、どっかの山の胎内くぐりといい発想が乳児。昔の人の帰胎願望が透けて見えますね。

 

 

f:id:mazebronze:20200808141018j:image f:id:mazebronze:20200808141038j:image

稜線しゅき!だいしゅき!

満足度が昨日一昨日の比じゃない。登山は好きでも登坂は好きじゃないし一生稜線歩いてたい。稜線歩いて通勤したい。

 

途中同じくソロ登山の人から「今日はどちらから?」と聞かれたので「福島駅の方から。」と流しておきました。今日は福島から来た。嘘はついてないんだよな。(就活術

 

 

〜今日の温泉〜

奥岳の湯(写真は拾い物)

f:id:mazebronze:20200808141606j:image

 

 

〜今日の道の駅〜

道の駅安達

f:id:mazebronze:20200808142528j:image f:id:mazebronze:20200808142619j:image

敗因:写真見てカツ3枚だと思って頼んだ。

4枚目はパックで持ち帰って帰りの新幹線で食べました。対戦ありがとうございました。もう学生みたいな飯の食い方はやめような。舟盛り唐揚げとかもやめような。

 

 

 

f:id:mazebronze:20200808144038j:image

一人でレンタカーで旅を終えて、大人になったなぁと思うと同時に、もう子どもじゃなくなったんだなぁとも感じますね。(子供部屋おじさん)

 

ついて来てくれる人がいるならやっぱ旅行は複数人の方が楽しいですね。レンタカー代も以下略。今度は月山蔵王山辺り1泊で行きたいのでオタク誰か行きましょ。全然辛くないよ。

すいません。富良野チーズワインの特盛に登山付きをお願いします。

 

f:id:mazebronze:20200629225237j:image

 

 

自宅は常時ロックダウン、スパチャでお金をオーバーシュート、そもそもディスタンスを取るソーシャルが存在しない。

 

やっぱ陰キャが最強なんだよなぁ〜。

 

何故か最近チーズ牛丼が流行っているようですが僕はやっぱり王道を行く「牛並+豚並」。特盛より並盛2杯の方がコスパいいですよチー牛さん。

 

 

さて、ようやく緊急事態宣言が解除されて、人通りも戻り始めましたね。都庁やレインボーブリッジも赤くライトアップされ街を活気づけています。

 

職場の人に遠出をほのめかすと嫌な顔をされたので、適当にごまかして3連休を取りました。いやお前ら先週満員のレイクタウン行ってたやろがい。

 

 

ということで今回の登山は

 

 

 

 

 

 

できませんでした。(悪天候)

 

 

 

「言ったよね!?北海道に梅雨はないって……なのに、この天気は何!」

「梅雨がないとはいえ、この時期に晴れないのは例年通り…当然の結果です。」

(以上友人とのLINEやり取り)

 

結局今回もただの旅行になりました。

 

 

○1日目

有休を取った金曜に成田から新千歳へ。15:00。

登山用のチェーンスパイクは機内持ち込みできず成田のコインロッカーでお留守番。

室蘭の友人は仕事を終えてから車で迎えに来るため、到着予想は21:00。

 

f:id:mazebronze:20200629225432j:image f:id:mazebronze:20200629215131j:image f:id:mazebronze:20200629215146j:image

f:id:mazebronze:20200629215558j:image

お前が一番 新千歳

時代は飛行機を眺めながら露天風呂。

 

迎えの車で富良野のコテージに向かいます。

「関東から来たってなるべく伏せないとな〜」などと話しながらコンビニ休憩。

 

ぼく「支払いはsuicaで。」

 

ちなみに友人車のナンバープレートは袖ヶ浦です。

 

到着後は即ロフトで就寝。下でスプラトゥーンしてるオタクうるさい。

 

 

○2日目

十勝岳登山口まで行くも、悪天候のため断念。

仕方なく周囲を観光しまつ。

 

f:id:mazebronze:20200629220408j:image f:id:mazebronze:20200629220501j:image

白ひげの滝。286段の階段で息が切れる。

ハァ…ハァ…敗北者?

 

 

f:id:mazebronze:20200629220833j:image

青い池とカメラオタク。後ろで家族連れが「ああいう人がいるから柵が作られるんだろうね。」と談笑しています。(手前に柵はあります)

 

 

そして富良野と言えば、ラベンダー畑ですよね。

f:id:mazebronze:20200629221236j:image

 

上の花はサルビアで、本物のラベンダーはほとんど咲いていません。これがメンタリズムです。

f:id:mazebronze:20200629221500j:image

 

 

後は富良野らしく

ワイン

f:id:mazebronze:20200629222144j:image

そしてチーズ

f:id:mazebronze:20200629222248j:image

さらにアスパラととうきびのアイス

(アスパラそんな好きじゃないのに味濃くて泣いた)

f:id:mazebronze:20200629222338j:image

 

ワインチーズしながらTRPGっぽいボードゲームで遊びます。まさに富豪。食べすぎて腹痛い。

翌朝晴れれば登山する予定でこの日は早めに就寝です。だから下でスプラトゥーンやんな。

 

 

3日目

悪天候です本当にありがとうございました。

皆辛すぎて精神が崩壊してしまったようです。

 

これは100円でかりそめの乳を揉むオタク

f:id:mazebronze:20200629223243j:image

 

これは自分をゲームキャラと思いこんだオタク

f:id:mazebronze:20200629223321j:image

f:id:mazebronze:20200629223336j:image

 

そしてこれはとりあえず旨いものに旨いもの載せれば旨いという安直な思考の釧路名物スパカツ

f:id:mazebronze:20200629223449j:image

 

温泉でSAN値を回復し帰りました。

 

 

 

久々に部活同期で集まれたのとコロナでろくに外出してなかったので、登山なくともそれなりに楽しい旅行でした。

TRPGっぽいのは面白かったのでクトゥルフでもなんでもやってみたいですね。

 

 

 

 

???「北海道旅行、やりきったかい?」

 

 

 

f:id:mazebronze:20200629223623j:image

 

 

 

 

 

533日後に函館に行けるオタク(函館山)

 

お久しぶりです。

事実はどうあれこの記事を書いているぼくはお久しぶりな気がしてます。

 

 

今日は天気もよく3連休の中日ということで、神奈川県の三浦半島

 

「イけなかったなぁ…。」

 

朝起きたら6:30だったはずなのに、瞳を閉じたら10:30。どうして…

本来は「園田海未生誕祭2020」とつけて投稿する予定でした。海未ちゃんごめんなさい。僕は最低です。

 

 

今年まだ登山できてねえなぁなどと思いながら写真の整理をしていると、

 

函館山

f:id:mazebronze:20200321140116j:image

北海道函館市の市街地西端にある山であり陸繋島でもある。陸繋島として表す場合でも「函館島」「函館山島」といった表現をすることは稀である。標高334m、周囲約9km。牛が寝そべるような外観から臥牛山(がぎゅうざん)とも呼ばれる。(wiki参照

 

33:4。登ってたわ。ロープウェイだけどね。

 

 

2泊3日、ただの函館旅行です。

本来であれば一昨年の9月に行っているはずでしたが、前日に北海道で某大地震、はいヨハネ

 

その時利用予定だった指定暴力団バ◯ラ◯アは

「函館停電してるけど飛行機は飛ばすやで〜✈️ 返金はできんわすまんなw」

はぁ〜さぞかし高収入なんでしょうね。

 

 

ということで今回は

f:id:mazebronze:20200321141659j:image

新幹線+宿のパック旅行。前回函館行きを断念してから実に533日が経ちました。

実は自腹で新幹線に乗るの初めてで〜とオタクに言ったら苦笑いされました。いうて普段乗らんやろ?

 

 

1日目

f:id:mazebronze:20200321142257j:image

誰許可雨降?

 

f:id:mazebronze:20200321142532j:image f:id:mazebronze:20200321142724j:image

誰許可昼間酒?

そいや数の子ってにしんの卵なんすね。一番安かった煮つけを食べて知りました。

 

f:id:mazebronze:20200321143243j:image f:id:mazebronze:20200321143303j:image

函館の五稜郭

 

実は日本には五稜郭は2つ、もう一つは長野県の佐久にあります。登山帰りに連行されました。

f:id:mazebronze:20200321144013j:image

真ん中は現在小学校になっているようです。その節は侵入してすいませんでした。

 

ガイド「実は五稜郭は日本にもう一つありまして、どこにあると思いますか?」

ぼく「長野県のやつですね。」

 

楽しい〜!!!

 

 

f:id:mazebronze:20200321144447j:image

旅行先で図書館行くやつおる?

図書館情報学学位所持者の鑑ですね。いや漫画以外を読まんかい。

 

f:id:mazebronze:20200321144411j:image f:id:mazebronze:20200321144636j:image

函館名物塩ラーメン()とやき弁とサッポロのやつ。

 

 

 

2日目

f:id:mazebronze:20200321145044j:image

(泊まったホテルではありません)

誰許可吹雪?レンタカー使います。

 

この日は函館観光の要とも言える港の方へ。異国情緒を感じます(適当)

f:id:mazebronze:20200321145458j:imagef:id:mazebronze:20200321150124p:image

誰許可工事?

 

f:id:mazebronze:20200321145643j:image f:id:mazebronze:20200321150047p:image

歩き疲れて喫茶店に入ります。

 

店員「ラブライバーの方ですか?」

先に入ったオタク「あ、はい。」

 

どうやら函館がラブライブに出てきたようで、この店は聖地になっているようです。初めて知りました。

 

f:id:mazebronze:20200321150212j:image

内装も再現度が高いですね初見です。

 

その後もひととおり港付近を回り

f:id:mazebronze:20200321150425j:image

 

回り…(大沼国定公園)

f:id:mazebronze:20200321150535j:image f:id:mazebronze:20200321150612j:image

どうやら定期的に野生に帰らないと心の安寧が保たれないようで、湖の上やら線路の上にちらほら猿が見られます。うち一匹はタバコを落としたようです。

 

 

気を取り直して

f:id:mazebronze:20200321151144j:image
f:id:mazebronze:20200321151119p:image 

1泊2日をかけてついに山頂!

コースタイムはロープウェイで10分です。

 

山麓もライトアップされてます。

f:id:mazebronze:20200321151935j:image f:id:mazebronze:20200321152712j:image

とてもエモエモで嬉しみが深くて草ですね。(尊い)

語彙がないですが今まで見た夜景では一番綺麗だったので、是非一度来てみてはいかがでしょうか。カップルで来ると100日後にイルミネーションの木の下で事故死します。

 

 

f:id:mazebronze:20200321152449j:image f:id:mazebronze:20200321152507j:image

豪遊。

イカは美味しかったです🦑

生カキは鉄の味がしました🦪

 

 

 

3日目

最終日はまず植物園へ🐵

f:id:mazebronze:20200321152919j:image f:id:mazebronze:20200321152942j:image

 

ずるぅい僕たちだって温泉入りたいのに

(泊まったホテルではありません)

そいや宿の写真一枚も撮ってないな。

f:id:mazebronze:20200321153308j:image

 

そして締めの

f:id:mazebronze:20200321153407j:image f:id:mazebronze:20200321153443j:image

キタキタキタキタ。

店員がハンドベルを鳴らしながら

「本日は挑戦誠にありがとうございます。皆様の健康をお祈りし…(後覚えてない」

と前口上をしてくれます。

 

ふと前のテーブルを見ると

f:id:mazebronze:20200321154235j:image

デカすぎんだろ…

 

f:id:mazebronze:20200321154335j:image

3人前はありそうな揚げ物丼を完食しご満悦。

何故かこっちは前口上もなく店員が真顔で持ってきたようです。祈る健康など欠片もないということでしょうか。

 

 

帰りも新幹線で関東まで。

下は食べたカロリーを車内で消費するオタク。

f:id:mazebronze:20200321154904j:image

 

 

 

そういえば先日、お台場に聖地巡礼に連行されたのですが、そのときの記事が途中だったのを忘れていました。多分もう書かないと思うので供養します。

f:id:mazebronze:20200321155433p:image f:id:mazebronze:20200321155446p:image

 

 

私事ですが、来週頭には異動が発表され、5割くらいの確率で転勤になるようです。

関東から出ることはないですが、1人暮らしを始めたり、職場によっては身体・精神崩壊するかもしれませんが生暖かい目で見守っていただければ幸いです。ヤメローメロメロシニタクナーイ